上品なデザインの2針タイプ

そもそもドレスウォッチとは

時計には場面、用途に合わせたジャンルがありますが、そのジャンルの一つとして「ドレスウォッチ」があるのをご存じでしょうか。ドレスウォッチとは結婚式や会社の式典などのフォーマルな服装にふさわしい腕時計のことを指します。特徴としてはアナログ式で、ラウンドケースはシャツへの収まりがよい薄型のもの。文字盤はシルバーまたはホワイトがよいとされています。ストラップ部分は黒や茶の革ベルトなど、全体的にシンプルなデザインがドレスウォッチの定義とされています。 また、使用シーンからカジュアルなデザインと、よりフォーマルなデザインに分けられます。社会人経験も長くなると、公私ともにフォーマルな場に参加する機会は増えるもの。上品でシンプルな腕時計はビジネスシーンでも使いやすく、冠婚葬祭にも対応できるので大人のマストアイテムと言えます。

長く使うものこそ、シンプルなものを

ドレスウォッチのなかでも、シンプルな2針タイプはさまざまなシーンに対応できるところが魅力です。しかし、シンプルさの理由には実はドレスウォッチならではのルールが関係しているのです。アナログ式かつ秒針がないということは、「時間を把握する」という、腕時計本来の役割としてはイマイチですよね。しかし、これはパーティーなどで「私は時間など気にせずに楽しんでいますよ」という主催者側への敬意や気遣いのメッセージとも言えます。マナーや身だしなみだけでなく、紳士的な作法の表れというのは素敵ですよね。 また、シンプルなデザインのメリットは普段使いとしても楽しめること。上品で落ち着いたデザインは年齢、性別を問わず長く使えるので恋人や夫婦でペアウォッチとして持つのもよいかもしれません。大人の男性として1つは持っておきたいドレスウォッチ。ぜひ、この機会にお気に入りのドレスウォッチ選びを始めてみてはいかがでしょうか。